休日を前向きに過ごすために

せっかくの休日に外出しなくてはいけない予定があるという時、ランチやティータイムには甘いものをとることをお勧めします。甘いものは脳のエネルギーとなって働きを活性化させてくれるだけでなく、幸せホルモンと言われている脳内物質の分泌を促してくれるからです。甘いものを食べることでストレスが軽減され、心にゆとりが持てるのです。休日を満喫して過ごしたい、優雅にリラックスして過ごしたいと思うのであれば、まずは心に余裕を持つことが大切です。せっかくの休みに外出しなくてはいけないという時、それでも余裕のある優雅な気持ちで過ごしたいのであれば、甘いものをとるといいでしょう。

さらに外出が長引くような可能性があれば、その活力を得るためにも食事と一緒に甘いものを食べることをお勧めします。ランチにはしっかりボリュームのあるメニューが食べたいと考えているのなら、今流行りのパンケーキ専門店を訪れてみてはいかがでしょうか。ミール系のパンケーキであれば、食事としてのボリュームも十分ありますし、添えられているソーセージやベーコンなどは抗ストレス効果のあるアミノ酸を豊富に含んでいるので、甘いもの同様に心に余裕が生まれるでしょう。もちろん、ミール系だけではなく、スイーツ系のパンケーキを選んで、たっぷりと甘いものを補給するのも悪くありません。フルーツがたくさん盛られたメニューはストレス軽減を助けてくれるビタミンをとることもできますし、ハチミツやメープルシロップなどは前述したように、脳の働きを助けて幸せホルモンの分泌をより促してくれるでしょう。

休日に食べるパンケーキは、優雅な休日を過ごすための手伝いをしてくれるだけでなく、幸せで前向きな気持ちにさせてくれるのにもひと役買ってくれるのです。せっかくの休日は心身を休めたいものですが、休日の間に片付けてしまわなければならない用事もあるでしょう。そして平日同様、脳や身体を使っていればストレスと疲労が溜まる一方ですし、心も休まりません。だからこそ、休日の食事にはストレス軽減作用が期待できるパンケーキを食べるのがお勧めなのです。

もちろん外出の予定がない時でも、パンケーキはお勧めのメニューですし、自宅でパンケーキを焼いて好きなものを思う存分添えて食べるのもいいでしょう。その時は、ハチミツなどの甘いもの、肉類なども積極的に一緒に食べるのがお勧めです。休日のパンケーキは心に余裕を持たせてくれるだけでなく、心身を労わってくれる一品なのです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA