休日のディナーを楽しむ

「ディナーにパンケーキ」と聞くと違和感を覚える人は多いかもしれません。ですが、パンケーキ専門店ではランチメニューだけでなくディナーメニューも提供しているところもあり、パンケーキをディナーとして食べることは特別なことではないのです。

「しかしディナーにしてはやはりボリュームが足りないのでは」と考える人は、スイーツ系のメニューを思い浮かべているのではないでしょうか。ランチやディナーとして提供されているミール系のパンケーキには、具沢山のオムレツや厚切りのベーコン、こんがりと焼かれたソーセージ、さらに野菜などもたっぷりと添えられていて、しっかり満足できるボリュームの一皿に仕上がっているのです。

休日の夜など余裕がある時は、家で少々手の込んだミール系パンケーキのディナーを楽しんでみるのも悪くありません。とけるチーズをトッピングしたハンバーグステーキなどを添えれば、食欲をそそること間違い無しです。しかし、パンケーキを焼くことにはさほど手間がかかりませんが、ハンバーグステーキは少々手間がかかるので、優雅な休日の夜を過ごしたいのであれば、レトルト品を使ってもいいでしょう。「せっかく手をかけてディナーを作っているのにレトルトだなんて」と思われるかもしれませんが、近頃のレトルト食品はとても進化しており、手軽に調理できておいしいものがたくさん出ているのです。特に夫婦や恋人同士で一緒にパンケーキディナーを楽しもうという場合、作り手に負担がかかってはせっかくの休日が台無しになってしまうでしょう。作り手の手間や負担を減らすよう協力してあげることも大切です。

大振りのプレートにふんわりと焼きあげたパンケーキと、ソースのたっぷりかかったハンバーグステーキ、野菜のソテーなどをきれいに盛りつければ、食卓がゴ―ジャスで優雅な雰囲気と、良い香りに包まれるでしょう。パンケーキにはソフトドリンクだけでなく、シャンパンなどのアルコール類も相性がいいのです。盛り付けた食事のそばにシャンパンや好みのアルコールを用意しておけば、休日の豪華なディナーをよりいっそう満喫できるはずです。

もちろん、自分で作るのは面倒だという人はおしゃれな専門店で提供されているディナーメニューを楽しむのもいいでしょう。片付けの手間がかからないという点でも、ゆったりと休みのリラックス感を楽しめるものです。日頃スイーツとして認識しているパンケーキをディナーに頂くことで「いつもと違う日」をより感じ、休日の解放感に浸れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です