ひと手間かけた食事を満喫

休日は普段手をつけられなかった用事をすませたり、買い物に出かけたりしたいタイプの人と、できれば何もせず、優雅にのんびりと過ごしたいというタイプの人に分かれるのではないでしょうか。前者の場合は、これといった準備は必要ないかもしれませんが、後者の場合、休日にゆっくりと優雅に過ごすために、前日までに下準備をしておくことも多いでしょう。家事の中で一番手間がかかりがちなのが料理ですが、その手間を軽減するには日頃から保存食を作っておくのがお勧めです。冷蔵庫などに保存食があれば、忙しい時でも食事をとれるうえ、食べたい時にすぐ食べられるものがあるという安心感も生まれます。休日に食べるために少し贅沢な惣菜や手の込んだメニューを作り置きしておくと、ますます休日が楽しみになるでしょう。きのこ類のマリネや豆腐の味噌漬け、保存期間はあまり長くありませんが、鶏ハムや、野菜をレンジで加熱して、調味料を加えるだけで簡単に作れるナムルなども作り置きメニューにお勧めです。

さらに、普段と違う雰囲気の食事を楽しみたいのであれば、休日はいつも食べているパンや白米ではなく、パンケーキを食事のメインにしてみてはいかがでしょうか。保存食とパンケーキを組み合わせた食卓は、おしゃれな気分を満喫できます。もっと気分を盛り上げたい時はお気に入りのワインやシャンパンも出してしまいましょう。意外なことにアルコールはパンケーキと相性が悪くないのです。しっかり味の付いた作り置き惣菜の他にも、チーズの盛り合わせや生ハムなど塩気の多い食べものも、ほんのり甘いパンケーキとよく合い、お酒のつまみにもぴったりなので休日前に揃えておくといいでしょう。「でも作り置き惣菜はやはり作る手間が面倒だ」という場合には、輸入食品などを扱っているスーパーに足を運んでみてはいかがでしょうか。小分けにされたピクルスや、いろいろな種類が少しずつパッケージされたチーズなど、オードブルになりそうなものがたくさん揃えられているはずです。そうしたものを買ってくれば、あとは自分で手軽なパンケーキを焼くだけです。もし、休日にすませなくてはいけない用事があるとしても、こうしたすぐ食べられるものを用意しておけば、帰ってすぐにおいしい食事を楽しめるのです。

しかし休日にそんな事すら面倒だと感じるほど疲れた時には、専門店で焼き立てのソーセージなどが添えられたパンケーキを食べるといいでしょう。肉類には抗ストレス成分が豊富に含まれていますし、ハチミツやシロップなど脳のエネルギーになる甘いトッピングを選べば、ストレス軽減効果のある脳内物質の分泌を促してくれます。休日の最後にとる食事としては最適だと言えるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA