旅先で食べるパンケーキ

長めの休暇が取れると、普段行けない旅行に出る人は多いのではないでしょうか。その際、ホテルの混雑する食堂で朝食をとるのではなく、朝はゆっくり部屋で過ごしてから昼食をかねたブランチに出かけるのもいいかもしれません。もちろん食事付きのプランであればそれを満喫するのも良いですが、せっかくやってきた旅先だからこそ、いつもとは違うスケジュールで行動してみるのも楽しいのではないでしょうか。

そんな時、ブランチをとる場所としてお勧めなのが現在人気のパンケーキ専門店です。甘いものを食べて糖分を摂取すると、朝の眠気が残る脳の働きが活性化されます。頭が冴えればこれからの行動予定もテキパキと決められるでしょう。流行りのパンケーキ専門店の店内は明るく広々としてリラックスできますし、提供されているメニューもフルーツやクリームなどを盛り付けた豪華なスイーツ系だけでなく、しっかりボリュームのあるミール系も用意されているので、気分やお腹に合わせて選ぶことができるのです。

もちろん、パンケーキ専門店で食べなければいけない訳ではありません。パンケーキがブームとなる前から提供している老舗のティールームなどでブランチを頂くのもいいでしょう。観光スポットや景色の美しい公園内に併設されたティールームや、庭園を備えた美術館のカフェなどでは、おいしいパンケーキと美しいロケーションが相まって、きっと一日の優雅なスタートを切ることができるはずです。食事を終えたあとは、そのまま美術鑑賞をしてもいいですし、公園内を散策して旅先の解放感に浸るのも捨てがたいものです。旅行に特定の目的があれば別ですが、旅行だからと言って現地の名所や旧跡を巡らなければいけないなどという決まりはないのです。せっかく日常の喧騒から離れた場所までやってきたので、気の向くままあちこちをぶらぶらと散策してみるのもいいのではないでしょうか。しっかりと綿密な計画を立てた旅行も、それはそれで充実していて楽しいでしょうが、あまりしっかりとした予定を立てず、時間に余裕を持たせ、臨機応変にさまざまな事柄を楽しむスタイルの旅行は、優雅な気持ちにさせてくれますし、心身を元気にしてもくれることでしょう。

パンケーキのブランチはそんな気分転換の第一歩であり、そのあとの行動を決めるための余裕を心に持たせるための大切な食事です。旅先でゆっくりと眠って目覚めた日は、まずはのんびりとパンケーキを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です